So-net無料ブログ作成

シューイチ 大掃除で換気扇を10分でピカピカにする方法とは?

大掃除に換気扇をわずか10分でピカピカにする方法をみなさんご存知ですか?

先日、日テレの「シューイチ」で放送していましたので紹介したいと思います。

スポンサードリンク





師走の忙しい時に換気扇の掃除は
見るだけでテンション下がりますよね。
油でベトベトで時間もかかるし
つい後回しにしがちです。

しかし、この方法を知れば
安く安全なので
すぐにでも試したくなること間違いなしだと思います。
早速見ていきましょう。

換気扇.gif
出典:http://www.misaki.rdy.jp/

お助けアイテム

体にも害がなくお子様がいても安心して使える
掃除アイテムといえば重曹やクエン酸ですが、
一体どっちを使えばいいかわからなくなりませんか?

そんなときは、油、ジュウジュウ(重重)垢、食えん(クエン)がキーワドです。

もうお気づきですね?
油は重曹で落とし、水垢はクエン酸で落とすということになります。
ということは、
換気扇の汚れは重曹で落とすということですね。

重曹は消火剤や調理、洗浄や脱臭、入浴剤や医薬品などにも使われる
もの凄いものなんです。
しかも、100円ショップで販売しているものを使うのでお財布にも優しいですよね。

10分で換気扇をピカピカにする方法

【用意するもの】

熱湯、重曹、取っ手付きのスポンジ、歯ブラシ、ゴミ袋2枚、雑巾3枚

取って付きのスポンジはこんなものです↓
スポンジ.jpg
出典:http://kumanoteblog.com/
ダイソーのお風呂掃除グッズの売り場にあります。

【レンジフードの掃除方法】

1、水5ℓに重曹を150g鍋に入れ煮込む。

重曹は、水に溶かして使うのが一般的ですが、
煮込むことによって油汚れに強いアルカリ性の度合いがアップし
汚れ落としの効果が上がるそうです。

2、煮込んだら冷めないうちに取って付スポンジにつけ染み込ませる。
(熱いので熱湯が垂れないように気を付けてくださいね。)

3、染み込ませたスポンジでレンジフードをなでるだけでピカピカに!
(スポンジでなでると汚れた水が垂れるので雑巾で水垂れを抑えながらやってください。)

終わったら綺麗な雑巾で水拭きと、から拭きをして完了。
同じように内側もやりましょう。

ここまでで10分です。

【フィルターの掃除方法】

頑固な油汚れは時間がかりそうですが、取り外しが可能なものは重曹に漬け置きが効果的です。

1、大きめの籠にゴミ袋を2枚重ねし、外したフィルターを入れる。
(TVではフィルターが入るほどの深めのプラスチック容器を使っていました。)

2、その中に熱々に煮込んだ重曹を注ぎ約15分待つ。
(熱々の重曹に付け込むと油が浮き上がってきます。)

3、フィルターの目に詰まった油汚れは歯ブラシで擦って落としましょう。

4、最後は水で流し雑巾で拭いてお掃除終了です。

熱々の重曹水を作りフィルターを先に付け込みをしている間に、
レンジフードの掃除を終わらせれば時間短縮にもなりますね。

いかがでしたか?
毎年ギトギトの油汚れを格闘していた私からすると
かなりの時間短縮になって嬉しいです。

大掃除はやるところも多くすぐ疲れてしまい
「明日にしようかな・・・・」と思っているうちに
年を越す年もありました。

今年はこの方法を知ったので早速やって
「おおおおお~」っと感動したいです。(笑)

他にも簡単な掃除方法を紹介していきたいと思います。

皆さん、大掃除がんばりましょう。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。