So-net無料ブログ作成

シューイチ 大掃除はクエン酸で水回りをピカピカにするコツとは?

大掃除はクエン酸で水回りをピカピかにするコツをご存知ですか?

先日、日テレ「シューイチ」で放送していたのでまとめてみました。
今年もあとわずか。早いうちから大掃除対策をしておきましょう。

スポンサードリンク





大掃除の敵といえば、油汚れと水回りですよね。

私も毎年大変な思いをして掃除しています。
しかし、今年はそんなこともなくなりそうです。

先日このブログの
換気扇を10分でピカピかにする方法
のページでもご紹介しましたが掃除のキーワドがあるんです
油ジュウジュウ(重重) 垢食えん(クエン)でしたね。

油は重曹で、水垢はクエン酸で落とすと良いと
「シューイチ」で言われていました。

クエン酸はカルシウムを溶かしたり、
アルカリ性の物質を中和するため
水回りの白い汚れや電気ポットの掃除に使われたりします。
また、トイレのアンモニア臭もアルカリですから匂い消しも得意とします。

水回りにはよく「酢」を使うといいと言われていますが、
酢には「ツーン」と刺激臭があります。
しかし、クエン酸にはこういう臭いがありませんので
臭いが苦手という方にはオススメのアイテムです。

ではどんな風に白い水垢をピカピカにするのでしょうか?

お風呂.png
出典:http://www.irasutoya.com/

クエン酸を使った掃除方法

【用意するもの】
クエン酸 スプレーボトル ラップ トイレットペーパー プラスチックのカード
乾いた雑巾

【掃除方法】

1、まずクエン酸水を作りましょう。
スプレーボトルの中に水200リットルにクエン酸小さじ1を入れよく混ぜます。

2、蛇口などの水栓金具にトイレットペーパーを巻き付けます。

3、そこにクエン酸水を吹きかけラップを巻きます。
ラップを巻くことによりクエン酸が渇くのを防ぎ約15分待ちましょう。

※蛇口のような取り外しができない水栓金具は湿布法
行うのが効果的です。

4、ラップとトイレットペーパーをはずし、不要になったプラスチックのカードで削ります。
カリカリと水垢がどんどん落ちていきますよ。

5、最後は水でサっと流し、乾いた雑巾でよく拭いて終了。

番組では紹介していませんでしたが、
他にもクエン酸水を壁、床等にスプレーして擦るだけで
お掃除が出来てしまいます。

浴槽にもお水をはりクエン酸を入れて
洗面器や椅子、子供のおもちゃ等も
つけ置きにするのもオススメです。

トイレも同じように湿布法でキレイになりますので
頑固汚れの時は寝る前に、軽い汚れの時はお出かけ前に
湿布法をしておけば簡単にお掃除ができますよ。
しかも、消臭効果もありますのでオススメです

洗剤は臭いがきつくて気分が悪くなるという人もいますよね。
安心して使えるクエン酸でお掃除してみてはいかがでしょうか?




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。