So-net無料ブログ作成

卒園式 コサージュは生花!?値段やオススメの花は?[季節の行事]

卒園式、卒業式、入学式と春はお祝いのシーズンですね。
式が重なるとコサージュが同じでいいのかな?と疑問に思いませんか?

最近では生花のコサージュも注目されているそうなので
どんな生花のコサージュが人気か調べてみました。

スポンサードリンク





私も卒園式、入学式を控えるママなのですが
今からスーツに付けるコサージュをどうしようかな・・・と
考えているんです。

・・・というのもどうしても同じものになってしまうので
ちょっと違ったものを付けたいなと思っていたところ
造花ではなくて「生花」のコサージュが
あることを知りました。
生花のコサージュっていったいどんなものなのでしょうか?

namabana.jpg
出典:http://blog.so-net.ne.jp

本物の花と専用テープとワイヤーを使ったコサージュのことです。
卒園式や卒業式、入学式は濃い色のスーツに生花のコサージュは
とても映えると最近では少しずつですが注目されているそうです。
保護者では少ないそうですが華やかだし付けている人が少ないので
注目されるかもしれません(笑)

実は、私も素敵だな~と思っていたんです。
しかし生花なので「高いのかな・・・?」と思ったので値段を調べてみると
花屋さんによって値段は違うと思いますが、
1500~2000円程度だそうです。

もっと高いのかなと思っていたので
1500円~なのでお祝いだしちょっと奮発してもいいかな?と思いました。
最近では注文する以外にも自分で手作りされる方もいるそうですよ。
しかし、注文でも手作りするにはどんなお花が向いているのでしょうか?

【コサージュに向かない花】
・チューリップ
・アルストロメリア
・デルストロメリア
・ストック
・キンギョソウ
・スイトピー

これらのお花は水もちの悪い花で、
胸につけているとすぐぐったりしてしまう花です。
晴れの日にお花が元気がないと嫌ですよね。
花びらが薄くて柔らかい花は扱いが難しいので
使わない方が無難のようです。

スノーボールやチューリップをどうしても使いたい場合は
つぼみの固い物を使うのがオススメです。

【向いている花】
・シンビジューム
・デンファレ
・蘭
・ダイヤモンドリリー(一輪ずつではなく一本のかたまり)
・ヒペリカム
・ステンクーゲル
・トルコギキョウ(蕾)
・カスミソウ
・スプレーバラ
・スプレーカーネーション
・ガーベラ

どれも強い花なのでコサージュ向きと言われています。
特にオススメなのはガーベラです。
ガーベラは色の種類も豊富で可愛いお花なので
幼稚園の卒園式や入学式に向いています。

しかし、ガーベラの一部の種類ですが
花ぶらが後ろに反り返りやすい種類もあります。
反り返ると、元気がないお花に見えてしまうので
購入するときにお花屋さんに相談されてから購入するのがオススメです。

お花はたくさんの色があって迷ったり、
手持ちのスーツの色と合うかな?となりますよね。
そんな時はある法則があるのをご存知ですか?

このブログでも卒園式でコサージュはつけないとダメ?というページで法則をご紹介していますので
よろしければご覧ください。
お手持ちのスーツや色の合わせ方を紹介していますので
生花のコサージュを用意する時に参考になると思います。

お花屋さんに相談しながら作ってもらうのが一番いいと思いますが
今はネットでも注文することが出来るようです。

また少しお財布とのご相談も必要かもしれませんが
オーダーをして自分だけのコサージュを作ってくれるお店もあるようです。


いかがですか?
忙しい方は通販で自分だけのコサージュを
オーダーされてもいいかもしれません。
自分だけのコサージュをつけて素敵な式にしてくださいね。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。