So-net無料ブログ作成

GW 映画2015 子供が見たい映画は?[映画・子供]

2015年のGWに子供と一緒に映画を見ようかな・・と思っている方も
いらっしゃると思います。
そこでこの春公開される子供が見たい映画をまとめてみました。
スポンサードリンク




2015年のゴールデンウィークの予定はお決まりですか?
連休はどこに行っても人で混むし
お金もかかって大変ですよね。

そんな時はお子さんと一緒に映画を見て
過ごすのはいかかでしょうか?

GWの映画!子供が見たい映画はコレ!


【ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)】

dora.jpg
出典:http://www.movieticket.jp/Film/056638/?cv_

公開日:3月7日(土)
料金:大人1800円大・専門学生1500円
   高校生・ジュニア(~中学生まで)1000円
   シニア60歳以上1100円
   障害者1000円

前売り:大人1400円 子供800円

子供からお年寄りまで幅広い年代に愛され続けている
人気アニメ「ドラえもん」。
今回の映画で35作目となりキャストも声優が変わってから
10年目という節目の作品でもあります。

ヒーロー映画の撮影をしていたのび太たちが
スーパーヒーロに間違われ、突然現れた宇宙人のために
遥か彼方の宇宙に旅立ち、さまざまな活躍をする。

TVのアニメではそれぞれのキャラクターの必殺技を募集しており
どんな必殺技が出てくるかも見どころの一つです。

ドラえもんの映画は
大人も感動できる映画で
ドキドキワクワクできて親子で楽しめます。
TVでは見ることが少ないですが
ジャイアンって実はいいヤツというのが
再確認できる映画ですよね。

【劇場プリパラ み~んなあつまれ!プリズムツアーズ】

公開日3月7日
前売り:大人1400円 子供800円

ゲームの稼働開始とともにTV,アニメにもなった
「プリティーリズム」シリーズの継承する作品が「プリパラ」
主人公が歌って踊るアイドルテーマパークの世界が繰り広げられる。

プリズムツアー中に突然4つのドアが現れ選んだドアによって
ツアーの行き先が違うようです。
主人公らぁら達が選ぶドアは週替わりで上映されるストーリーは
公式HPにて発表されるそうです。
プリパラのステージを映画館で楽しもう!

【しまじろうと おおきなき】

公開日:3月13日(金)
料金:大人1400円 子供(2歳以上)900円 親子チケット2200円
前売り:大人1300円 子供800円 親子チケット2000円

「こどもちゃれんじ」でおなじみのキャラクター
しまじろうの活躍を描いたハートフルムービー。

不思議な気のある霧が島を目指すしまじろうと
仲間達の冒険が描かれています。
とってもかわいいしまじろう達が歌やダンスで
楽しめます。
また客席がしまじろうを応援したりと
小さなお子様向けの映画になっていますので
映画館デビューにおススメの作品です。

【映画プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪】

公開日:3月14日(土)
前売り:大人1400円 中学生・小人(3歳以上)800円
親子ペア2100円

歌とダンスの国・ハルモニアでプリキュアオールスターズによる
春のカーニバルが開催。
そこで妖精たちが行方不明になって大パニック!!
ハルモニアの平和と大切なカーニバルを取り戻すために
プリキュア40人が大集結し歌とダンスを披露する。

毎年大人気のプリキュア。
40人が集結しての歌やダンスは感動しちゃいますよ。

【クレヨンしんちゃん オラの引っ越し物語 サボテン大襲撃】

公開日:4月18日(土)

今回は父ひろしの転勤でメキシコに引っ越すことになった
野原一家。
今回もドタバタ劇がくりひろげられ笑いあり涙ありの
人気アニメ23作目です。

しんちゃんの勇敢ある姿にちょっとうるっとしてしまうんですよね。
今回のゲスト声優は、指原莉乃さんと日本エレキテル連合だそうです。
しんちゃんが「だめよ~ダメダメ」て言うのでしょうか?
今から楽しみですね。

【名探偵コナン 業火の向日葵】

公開日:4月18日(土)

少年探偵江戸川コナンの活躍を描いた劇場版19作目となる作品。
今回はオランダの画家ゴッホが花瓶に生けたひまわりの花束を
テーマにした7枚描いた代表作「ひまわり」
その絵を怪盗キッドが奪うと宣戦布告。
これに端を発した虚実乱れる混乱の中、謎に立ち向かう。

コナンファンも期待する映画となっており注目が集まっている
作品のようです。

【ドラゴンボールZ 復活の「F」】

公開日:4月18日(土)

原作・鳥山明が自ら脚本を担当したことで
公開前から注目を浴びている。
17年ぶりの劇場版として13年に公開された
「ドラゴンボールZ 神と神」の続編。
復活の「F」は悪の帝王フリーザが登場!

昔子供だった大人も子供に戻って楽しめる作品ですね。

いかがでしたか?
子供の映画といっても馬鹿にできません。
感動あり涙ありで見終わった後に
お子さんと感想を言い合うのもおもしろいですよね。
是非映画を楽しんでくださいね。



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。