So-net無料ブログ作成

雛人形 しまう日が遅いと婚期が遅れるといわれるのは何故?[行事]

綺麗に飾った雛人形ですが、昔からしまう日が遅いと
婚期が贈れると言われていますよね?
何故そのようなことが言われるのでしょうか?
スポンサードリンク




私も子供のころお雛様が飾られていると
いつもと違う風景にとてもうれしかったのを
覚えています。

3月3日のひな祭りが終わると
片づけをしなくてはなりません。
お雛様はかわいいのでしまわないでほしいと
お子さんに言われる親御さんもいると思いますが
昔から「早くしまわないとお嫁に行くのが遅くなる」と
言われていませんでしたか?

実際にお嫁に行くのが遅くなったという話は
聞いたことがありませんが、
親心が背景にはあるようです。

【しまう日が遅れると婚期が遅れると言われる理由とは?】


hina1.jpg
出典:http://blog.fc2.com
●結婚象徴説
雛人形は結婚を象徴したもので、
早くしまう=早く片付く(嫁に行く)
とする考えがあるそうです。

●しつけ説
片づけも満足にできないと
いいお嫁さんになれないという考え。
早く片付けるよう躾をしたそうです。

●厄除け説
雛人形が子供の厄を引き受けてくれるので
いつまでも身近に置いておかない方がいいからです。

このような理由で雛人形はひな祭りが終わった
翌日にしまうと良いとされています。
しかし、雛人形はデリケートなもので
湿気は天敵です。

3月は天気が変わりやすい季節でもある為
湿気が多い雨の日は避け、天気がいい日に
片づけされるのがいいでしょう。
また、翌日にしまうと良いと言われていますが、
ご家庭の事情に合わせ無理なく片付けた方がいいと思います。

【雛人形のしまい方】


お雛様はお子さんの分身と言われているものです。
大切に保管するために正しいしまい方をしましょう。

1.雛人形のほこりを払いましょう
毛ばたきで人形や顔、着物についたホコリを
優しく取り除きましょう。

2.小物をはずし、道具、調度品ともに綺麗に吹きましょう
布の手袋をし、柔らかい布で拭きましょう。

3.お雛様の顔をやさしく包みましょう
人形の顔を和紙などの柔らかい紙で包みましょう。
この時、髪の毛にひっかからないように気を付けてください。
※ティッシュは髪の毛に引っかかるのでオススメできません。

箱に詰め防臭剤を入れましょう
箱と人形の隙間に柔らかい紙を詰めましょう。
最後に直接人形に触れないように防虫剤を入れましょう。
屏風などの緊迫金具類は濃度が高い場合や
直接接触させた場合は変色してしまします。

※購入の際は、製剤名をよく見て買うことと、
できれば毎年同じ防虫剤を買うことをおすすめします。
※防虫剤は決められた量を使うようにしましょう。

湿気のないところに収納しましょう
直接日光があたらず、風通しの良い所にしまいましょう。
押入れの上段は湿気が溜まりにくく、
カビ予防になります。

いかがでしたか?
少し手間はかかりますが是非参考にしてみてくださいね。


スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。