So-net無料ブログ作成
検索選択

赤ちゃんにハッカ油の虫よけスプレーを手作りしよう![育児]

暑くなると蚊や虫が多くなる時期ですよね。
赤ちゃんにも使えるハッカ油の虫よけスプレーを手作りしてみませんか?
簡単に作れる方法をご紹介します。
スポンサードリンク




子供を持つ親なら
「安心・安全な虫よけスプレーを使いたい」と思いますよね。
特に赤ちゃんはデリケートなので、
使い方や使い過ぎに気を付けなければなりません。

市販の虫よけには「ディート」が使われています。
ディートは農薬であるということをご存知でしたか?
蚊は人間の体温などで近寄ってくるのですが、
ディートによって毛穴をふさがれた皮膚
体温を感知できなくなり血を吸わないのです。

蚊.jpg
出典:http://baby.goo.ne.jp/

またディートを含む製品は、使用目安が定められており、
●6ヵ月未満は使用しない
●6ヵ月~2歳未満は1日1回
●2才~12歳未満は1~3回
となっています。

蚊に刺されないことは嬉しいですが
子供に農薬を使っていたと思うとぞっとしますよね。
虫よけスプレーの他にシールなどにも入っていますので
使う際は良く確認してくださいね。。

赤ちゃんの虫よけスプレーを手作りしよう


最近では赤ちゃんや子供にやさしい虫よけスプレーが
ママたちの中で流行っています。
やはり「安心・安全なもので守ってあげたい」ですよね。

天然成分である「ハッカ油」は食用としても使えるものを
使っていきますので、なんでも舐めてしまう赤ちゃんには
最適で虫よけとしての効果も高いのでとってもオススメです。
さっそく体に優しい虫よけスプレーを手作りしてみましょう。

ハッカ油スプレーの作り方


【用意するもの】
100mlのハッカ油スプレーを作る場合
●スプレー容器(ポリスチレン表示でないもの)
●ハッカ油   20滴
●無水エタノール   10ml
●精製水またはミネラルウォーター   90ml

(少量を作る場合)
●お好みのオイル  5滴
●精製水またはミネラルウォーター  45ml
●無水エタノール   5ml

1、スプレー容器にハッカ油とエタノールを入れよく振って混ぜます。
2、水を加えさらに混ぜて完成です。
※スプレー容器はポリスチレンを使うと溶けてしまうので注意しましょう。

使う際は必ず手先などの強い部分に使ってみて様子を見ましょう。
大丈夫そうなら顔につけてあげましょう。
肌に直接つけるのに抵抗がある方は、洋服やベビーかにスプレーして
あげてください。
ハッカ油 スプレー 詰替えセット/ハッカ油/ハッカ油/送料無料ハッカ油 スプレー 詰替えセット[...

蚊が嫌やがるにおいは、
ユーカリ、シトロネラ、ペパーミント、ハッカ、レモングラス等と
いわれています。
ハッカ油を変えるだけでアロマスプレーにもなりますので
お好みの香りでスプレーを作るのもいいですね。


【注意すること】
※オイルをいれる際は入れ過ぎには注意しましょう。
※なるべく2週間を目安に使い切りましょう。

いかがでしたか?
赤ちゃんに使うときは少しオイルを少なくしても大丈夫です。
また、網戸や玄関など蚊が入ってくる場所にスプレーするのにも
効果的でしょう。
ぜひ試してみてください。


スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。