So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

シューイチ 大掃除にセスキ炭酸ソーダで簡単に掃除する方法とは?

年末に向け日テレ「シューイチ」でセスキ炭酸ソーダを使って大掃除特集をしていました。

安く!早く!簡単に大掃除ができるんですセスキ炭酸ソーダは
どのように使うのでしょうか?

そこで、「シューイチ」で放送していたのも合わせてまとめてみました。

スポンサードリンク





大掃除って掃除する場所が多くて時間もかかるし大変ですよね。
私も一人でやっているので本当に嫌です。

しかし、劇的に掃除を簡単にさせる物があるのをご存知ですか?
それは、セスキ炭酸ソーダです。
この1つがあれば殆どのところが掃除できちゃうんです。


出典:http://www.rakuten.co.jp/

しかも、100円ショップで揃ってしまうのでお財布にも優しいんですよ。
カビとり洗剤とか油汚れ洗剤とか1つで300円近くするのもあるので
主婦にとっては安いのはありがたいですね。

セスキ炭酸ソーダは、重曹に比べ水に溶けやすく
洗浄力があるのに手荒れの心配が少ないアルカリ剤です。
重曹と同じく無機物なので、界面活性剤よりも
環境に負担をかけにくいのです。

しかし、セスキ炭酸ソーダにも汚れを落とす得意、不得意があるので
理解したうえで使えば家事の負担が減ります。
では、どんなところに使えるのでしょうか?

【得意な汚れ例】
●皮脂や垢など軽い汚れの洗濯やひどい油汚れの下処理
●血液の汚れ
●台所のべたべた汚れ
●取っ手やスイッチ、器物表面の手垢汚れ

【苦手な汚れ例】
●激しい泥汚れ(靴下やスポーツのユニフォーム等)
●機械油や口紅などの頑固な油汚れ
●衣類のシミ(シミは漂白剤がいいです)

【使ってはいけない場所】
●木質系の素材のもの(白木など)
●繊維が素材のもの
●アルミ素材のもの
●畳

使ってはいけない場所に使うとシミが出来たり
変色してしまうので使用しないようにしましょう。

【注意点】
●手荒れしやすい人はゴム手袋を使用すると安心です。
●皮膚についてヌルヌルした場合は、水で十分に洗い流します。
それでも取れない場合は、酢やクエン酸を少量ふりかけよくなじませて
洗い流せばOKです。
●湿気を吸うと固まってしまうのでフタのできる容器で保管しましょう。

それでは簡単に掃除できる方法をご紹介します。

<電子レンジの汚れ落とし方>
(12月16日「シューイチ」放送分)

1、タオルを濡らして電子レンジでチンします。

2、セスキ炭酸ソーダをタオルに湿らせて拭けばきれいになります。

<万能!セスキ水スプレーの作り方>
【用意するもの】
水500ml
セスキ炭酸ソーダ 小さじ1
スプレー容器

【作り方】
1、スプレー容器に分量の水を入れ、セスキ炭酸ソーダをとかします。

2、濃度は汚れに合わせて加減もできす。
しかし濃くし過ぎると塗装が剥げる場合があるので注意してください。

※作ったセスキ水は2~3カ月程で使い切ってください。

我が家でもこのスプレーを作って愛用していて
いつもお風呂掃除に使っていますが
スプレーして擦りそのあと水で流すだけで
ピンクカビが生えにくくなってビックリしました。

また、キッチンなどの油汚れにはスプレーした後しばらく置いてから
ふき取るとピカピカになります。
たばこを吸う方は壁紙がヤニで黄色くなってしまってますよね。
このスプレーで掃除すれば白くなりますよ。

是非、大掃除で試してみてくださいね。



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。